RANKING

住みたい田舎ランキング(四国ブロック)1位

住みたい田舎ランキング(四国ブロック)1位

平成27年発行 (株)宝島社『田舎暮らしの本』2月号より

ゴミの排出量が少ない都市  1位

ゴミの排出量が少ない都市 1位

平成27年 環境省調べ(50万以上の都市対象)

節水量(上水道給水量) 2位

節水量(上水道給水量) 2位

平成23年度調べ(中核都市対象)

主婦が幸せに暮らせる街 (全国)5位

主婦が幸せに暮らせる街 (全国)5位

平成26年 学研パブリッシング調べ

その他、観光に関するランキングでは、<松山城>行ってよかった!日本の城ランキング 全国4位(平成27年 トリップアドバイザー調べ)、<道後温泉>
ミシュラン・グリーンガイドジャポン 3つ星(最高位)、ニューヨーク・タイムズ「2015年に行くべき52箇所」選出など、魅力満載の松山市です!

COLUM

松山市は人口51万人。
四国山脈に守られ、
災害リスクも少ない地方都市。

松山市は、四国の”左上”に位置する愛媛県の県庁所在地で人口51万人の中核市です。
松山市駅前からL字型にのびる「銀天街」「大街道」のアーケード街を中心にほぼすべての都市機能が集約されているのが特徴。自然と都市機能、歴史と文化がコンパクトにまとまっています。
空港と観光港があり、県外へのアクセスも市内から可能です。
交通機関はJR四国とイヨテツ郊外電車、バス、路面電車が運行。
JR四国の「松山駅」とイヨテツ郊外電車「松山市駅前」は別の駅で、距離も離れているのでご注意を!
また、四国の中央部を東西に走る四国山脈に守られ台風などの災害リスクも少なく、瀬戸内海気候の穏やかで過ごしやすい気候も魅力の一つ。地震についても発生回数は全国的に少なくリスクは小さいと言われています。

東京まで1時間30分 !!大阪(伊丹)までは50分!
松山空港は中心部から車で15分!ってアクセスかなりイイです。

松山は地方都市では珍しく市内に空港があり、東京まではたったの1時間半、さらにPaech(関西)・Jet Star(成田)などLCCの就航でより利便性は向上。松山東京双方にW拠点のある起業家やクリエイターにとって、このアクセスの良さは最大の魅力となっています。朝イチの便にのれば、午前中のうちにディズニーランドにだって行けちゃいます!

道後温泉・松山城……
四国八十八ヶ所お遍路巡り
だけじゃないんです。
高島屋だって三越だって
スタバだってBEAMSだって
あるんです。

日本最古の温泉「道後温泉」は、年間と通して国内外から多くの観光客が訪れ、「HOTEL HORIZONTAL」などアートイベントなども盛んに開催。また「松山城」は「行ってよかった!日本の城2014」(トリップアドバイザー)で第2位に選出されるなど、歴史的建築物を中心とした観光名所も松山の自慢の一つです。
ただ、住むとなると気になるのは日々のお買い物について。
松山市には松山市駅直結の「いよてつ高島屋」や、「松山三越」など百貨店もあり、三越隣の「全日空AVA」を中心にアパレルブランドも多数出店しています。
2015年8月には、ラフォーレ原宿跡地に新しく「アエル松山」が、10月には「いよてつ高島屋」内に「東急ハンズ」がオープンするなど、商業施設は進化を続けています。

家賃が激安です。全国最安らしいです。

松山は全国の県庁所在地の中でも物価が低く、暮らしやすい地域と言われています。なかでも家賃は全国で最安。(全国都道府県庁所在地民間家賃比較 小売物価統計調査(平成25年平均)より)東京と同じ広さの賃貸物件であれば、半値で生活できると言われています。タクシーは初乗り570円〜。路面電車も150円。暮らしに優しいのも大きな魅力です。

週末は自然でリラックス。
瀬戸内産の魚や柑橘。
お接待文化で育まれた
あったかい松山市民の心。
困った時は、必ず誰かが
助けてくれます。

車を少し走らせると、すぐ海辺にでられるのも松山ならでは。その海の先には有人9島を含む大小30以上の島々で構成された「忽那諸島」と呼ばれる離島があり、これらの島々も松山市にあたります。そして、その島で育てられた「みかん」は絶品!
愛媛県下で生産された採れたてのフルーツ、野菜が道の駅や直売所に並び、瀬戸内の鮮魚、ブランド肉など毎日地元産の新鮮な食材が気軽に手に入ります。自然のうつろいを感じながら、美味しいご飯を食べて、たくさん働き、たくさん遊ぶ。
お遍路さんへのお接待文化が根付いているので、一度コミュニティに入ってしまえば、どんどん交流が広がります。
「ミカンあげよわい(段ボール1箱!)」「玄関に白菜おいといたけん(どっさり)」と、ご近所さんからたくさん食材を頂いても驚かないでくださいね。