INTERVIEW

大野 和香奈さん(神奈川県出身 / フォトグラファー)

  • 30代で移住
  • Iターン
  • 子育て世帯
  • 自営業

2015.08.12 UPDATE

大野 和香奈さん

3.11以降豊かさの尺度が変化し、活動の拠点を首都圏から地方に移すクリエイターやアーティストが増加。向井理、福士蒼太など人気俳優の写真集やファッションブランドのカタログ、雑誌や広告などカルチャー業界で活躍していたフォトグラファーの大野和香奈さんも「自分が心地いい場所で暮らしたい」と2013年に松山へ移住。2015年には松山市中心部にフォトスタジオ「THE DAY」をオープンし、松山の土地の魅力と利点を活かした一般の方向けの写真集を展開。東京で築いたキャリアとセンスが地元でもうけ、今愛媛で一番話題のクリエイターに。ご夫婦共に県外出身者である大野さんが、松山に移住することになったきっかけを中心にお話しを聞いてみました。

「街も自然もコンパクトにまとまっていて、心地いい場所」

ーー 松山に移住したいきさつを教えてください。

20歳の頃に旅行先のタイで出会った個性的なおじさまが(松山市)北条の人で、まずその方に衝撃を受けました(笑)。そこから交流が始まり、度々北条を訪れるように。瀬戸内の海の景色をみたり、その友人のお店でビーズを作ったり、お寺に言ったり、北条は自分と向き合う大事な場所でした。

3.11をきっかけに一緒に北条を訪れていた友人が一家で松山に移住し「ナマステ食堂」をオープン。それもあって、前より頻繁に松山を訪れるようになりましたが、当時は仕事も多忙。東京に違和感は感じていたけれど、まだ「住む」という決断まではできませんでした。そうした中、妊娠がわかり、産休をきっかけに松山への移住を決意。「ナマステ食堂」の友人に協力してもらい、半年もかからない間に移り住みました。

ーー 移住するために、どんな準備をしましたか?

家を借りるのにも情報がなさすぎて、行く方が早い!っていうことになり、1ヶ月ぐらい先に旦那さんが松山に来ました。「ナマステ食堂」に間借りさせてもらって、住むところを探しながらアルバイトを始めました。そのワンクッションがあったから来れたというのはあります。

ただ、親にも友人にも「松山で仕事はあるの?東京の仕事はどうするの?」って心配されました。でも、私も旦那さんも東京は自分の居場所ではないかもと思ってたので、仕事に対する不安はありましたが、まずは住んでみようと思って松山に移り住みました。実際、産休の間だけお試しで住んでみて合わなかったら東京に戻ろうと思っていました。

ーー 実際に住んでみて感じた松山の魅力はなんですか?

松山に来てすぐの頃は、写真以外の事をやってみようかと考えた事もありました。
でも移住後に東京で仕事をした時に、自分の撮った写真が自由になったような感じがして、もっと続けていきたいなと。そして一般の方向けの写真集をつくりたいという想いから松山市内にスタジオをオープンしました。
東京では、海に行くのも山に行くのも一日がかり。場所代もとにかく高い。松山だったら、いろんなシーンが入った変化のあるタレントさんの写真集のようなボリュームのある一冊が提供できると思いました。

雑誌は、撮ったものが毎号毎号消えていくような感覚がありますが、家族写真や結婚式の写真はいつまでも残るもの。これからは、幸せな瞬間をたくさん撮りたいですね。松山には「ここで撮ったら楽しいだろうな」と思う所がたくさんあります。

ーー これから移住を考えている方へメッセージをお願いします。

元々旅行好きで、仕事でも海外ロケや地方ロケが好き。松山はこじんまりしてて味のある好きな街の一つでした。ただ、移住って旅行とは違って日常のことなので、旅行する時のような特別な期待感は私も旦那さんも始めから持ってなくて(笑)。「田舎でスローライフ」というより「住んでみたいから越してきました」という感じ。ちょっと車で海岸沿いを走ったり、子どもと散歩しながら山がみえたりするだけで気分がリフレッシュできて、その度に「いいとこに越して来たねー」と言い合ってます。

みえない事ってすごく不安になるけれど 、どの環境の中にいるかで自分は変わっていくと思うので、何か違和感を感じていたり自分の居場所じゃないなって思ったら、勇気をだして出てみる。「旅行」と「移住」は違うので、なかなか難しいと思いますが、出来る方はお試しで1ヶ月ぐらい住んでみると自分に合うか合わないか判断できると思います。

DATA

出身地:神奈川県
移住元:東京都
移住年:2013年
移住までにかかった期間:6ヶ月未満
移住時の年代:30代
家族構成:3人(本人、夫、子)
職業:フォトグラファー

大野和香奈さんのフォトスタジオはこちら!!

フォトスタジオ THE DAY

interview_ohno_shop

790-0012
愛媛県松山市湊町6-5-3 BO CLASSIC 2F
TEL:089-993-8545
URL: http://studio-theday.com

OTHERS