INTERVIEW

久保田 美幸さん(長野県出身 / 整体師)

  • 20代で移住
  • Iターン
  • 自営業

2016.04.02 UPDATE

久保田 美幸さん

東京で整体師として働きながら
土日は、自宅で週末開業をしていた久保田さん。

理学療法士時代の恩師が、愛媛でセミナーを開くことがきっかけで
愛媛を訪れ、すぐに移住をしようと決めたそうです。

松山では、女性専門の整体院として開業し、
お客さんとだけでなく、地元の方との交流も盛んにされているそうです。

知り合いもいない土地への移住について、伺ってみました。

「東京では1K6貼だった部屋が、松山だと3DKのマンションに!とても住みやすく車がなくても生活できます。」

ーー 移住のきっかけを教えてください。

長野で理学療法士として働いていた頃に
技術を教えていただいた恩師が
愛媛でセミナーを開くということで、
初めて愛媛を訪れたのがきっかけでした。

その頃は東京と埼玉で働いていて
長野の恩師に会う機会もなかなかないので
会いに行くために愛媛に来たんです。



空港を出た瞬間に、「いいな!」って思ったんです。

お城が好きなので、松山城に行ってみたら
松山中が見渡せましたし

近くにきれいな海があって驚きました。

長野には海がないですし、
祖母が新潟にいるので、小さな頃は
新潟の海にも行きましたが
綺麗な海があると言われるとこでも、濁ってるんです。

それと比べると、瀬戸内はとても綺麗ですね。

ーー 移住するまでにされた準備は?

1ヶ月半ほどです。

松山で整体院を開業しようと思っていたので
物件が決まったらすぐに移住をしました。


家賃は東京時代に比べたら6千円位、下がったくらいですが

東京で1K6貼だった部屋が
松山では3DKのファミリータイプのマンションになりました。


アクセスも良くて
松山市駅までなら
自転車で15分~20分と
かなり近いところですね。

ーー 住んでみて松山の魅力はどういうところがありますか?

とても住みやすいです。

来る前までは、田舎というイメージを持っていました。
車を買わないと普段の生活もやってけないのかなと不安でしたが、
実際街中に住んでみると要らないですね。

雨が降っても連日ということはないので
その日だけ我慢すればいいですし

買い物についても近くにたくさんお店があるので
車を持っていなくても不便に思ったことはないです。


愛媛の人はみなさん優しく穏やかですね。
東京と比べると、いい意味でゆっくり時間が流れていますね。

ーー 住んでみて不便と思ったことはありますか?

日差しがすごく強いのか
東京のときと同じように生活をしてるだけなのに、
日焼けしました。

あとは、南国のイメージはあったんですけど
冬は思ったより暖かくないですね。

ーー 開業するには、人の多い都会のほうが良さそうですが、なぜ松山に決めたんですか?

愛媛よりも東京か地元のほうが有利ではありましたけれど
開業をするなら、私自身が納得した土地でないと
やりたくないという想いがありました。
そうでなければ、週末開業のままでいたと思います。

ーー これから移住を考えている方へメッセージをお願いします。

移住先に過度な期待はしないということですね。
どこに住んでも、使えるスキルは身に着けておくと
必ず役に立ちます。

それと、同業のネットワークを大切にすることです。
院の経営に困ったときに、同業の方にアドバイス頂けたのは
助かっています。


わからないことも聞けば教えてくれる人はいるけれど、
自分から聞きに行く、情報を取りに行くという姿勢が必要ですね

DATA

出身地:長野県
移住元:東京都
移住年:2015年
移住までにかかった期間:1ヶ月半
移住時の年代:20代
家族構成:本人
職業:整体師

久保田さんのブログはコチラ!

 

松山市の女性専門整体・ボディワークサロンみゆき堂

 

 

OTHERS